むし歯治療

むし歯の進行過程

歯を失う原因歯を失う原因のほとんどはむし歯か歯周病です。
つまり、この2つを防ぐことが出来れば、生涯にわたって自分の歯を保つことが出来るのです。
当歯科医院では、そのお手伝いをさせていただきたいと考えております。

むし歯の進行過程
C0
健康な歯の状態。
C1
エナメル質だけに穴があいた状態。痛みはない。
C2
むし歯が象牙質に達した状態。冷たいものがしみる。
C3
むし歯が歯髄に達した状態。強く痛む。
C4
歯髄が壊死し、歯の形も大きくくずれた状態。
むし歯の進行過程
むし歯の進行過程
むし歯の進行過程
むし歯の進行過程

むし歯は早期発見が大切です

むし歯治療生涯にわたり、美味しく食事をいただく為には、口腔内の環境を良くする事が大事です。
むし歯がある場合はまずむし歯治療をすることが第一歩になります。
大人のむし歯の場合は早期発見・早期治療が有効です。
当歯科医院では抜歯は最後の手段と考えています。
歯をできるだけ残すためにも早めに治療においで下さい。

歯科医院での早期発見と早期治療

治療後は毎日の歯磨きと医院での定期的な健診を受けていただくことでむし歯リスクを最大限減らすことが出来ます。
とはいえ、

  • 歯医者はなんとなく怖くて
  • 痛い治療は嫌
  • 解っているけど、むし歯は進行しているけど、痛くないのでほったらかしにしている
  • 忙しいのでそのままに

というような方はまだまだ多いのが現実です。
怖い原因は治療時の痛みもそうですが、ドリルのキーンとした音や、今何をされているか解らないと言った不安要素が大半のようです。
当歯科医院では痛くない治療を心がけているのは当然ですが、不安を解消していただく為に治療についてのご説明をきちんと行います。不安な点や分からないことがあれば、お気軽にお尋ねください。

再石灰化とフッ素が歯を修復

唾液が、細菌の作り出した酸を中和して洗い流し、細菌によって溶け出したカルシウムやリンを歯の表面に戻す働きを「再石灰化」といいます。
「フッ素」は、細菌の活動を抑えたり、溶けたエナメル質を修復したり、歯質の強化したりとむし歯予防に効果的な成分です。フッ素配合のハミガキ剤を使って、初期のむし歯を修復しましょう。

フッ素

MI~ミニマム・インターベンション~

削る量を最小限におさえる

むし歯治療というと、イメージするのは“歯を削るドリルの嫌な音”や“銀歯”という方も少なくはないと思います。現在は詰め物の接着性の向上によりこのような古めかしいイメージのむし歯治療は過去のものとなり、その考え方を大きく方向転換しています。現代のむし歯治療には、MI(Minimal Intervention=削る量を最小限におさえる)という大原則があります。

コンポジットレジン

きれいなむし歯治療

コンポジットレジンとは歯の色に近いペースト状の樹脂製の素材で、特殊な光をあてることによって短時間に硬まるという特徴があります。歯と接着するため、歯とコンポジットレジンの間からむし歯になりにくく、小さなむし歯であれば保険で短時間で白くできるという利点があります。

コンポジットレジンの治療の流れ

 

むし歯や変色している部分を削除します。

コンポジットレジンを歯の上に盛り、形を整え照射し固めます。

研磨し、完成です。

ある一日のタイムスケジュール

9:00 朝礼
スタッフ全員でカンファレンスを行い、一日のスケジュールを確認する
院長含めスタッフ全員で院内の清掃
9:30 午前診察開始
本日担当の患者様は6~8名、主にメンテナンス、TBI(ご自宅でできる効果的な歯磨き指導の事です)、SRP(歯周病の初期治療にあったる歯石取りの事です)を行う
13:00 午前診療終了(昼休みはこの時間を軸に90分の2シフトで入る)
スタッフルームで他スタッフと一緒に楽しく昼食\(^▽^)/
外食に行く事は殆どなく各々持参のお弁当やランチを食べる
14:00 午後診療開始
午前に引き続き担当患者様の診療をする
唾液検査等のデータ入力、担当患者様へのメンテナンスの葉書作成
(患者様へはこちらからの積極的なアプローチが大切です)
終了時間に合わせて残務をこなす
終礼
18:00 診療終了
一日お疲れ様でした!!

院内環境

先輩歯科衛生士インタビュー

なぜ成城7丁目かおり歯科クリニックに勤めたか

衛生士学校卒業時に実は幾つかの就職先を検討していましたが、成城7丁目かおり歯科クリニックに最初に見学に来て即座に良いなと思って就職を決めました。 選ぶポイントは新しい病院というのが魅力の一つで、最初に成城7丁目かおり歯科クリニックに見学に来た時にはあまりに院内がキレイで驚いた事を覚えています。 医療施設だから当たり前といえば当たり前ですが、私にすれば凄いインパクトがあったんです!

学生時代と入社直後

真面目だったかは自信がありませんが、資格免許が取得できたということは必要な勉強はできていたんだと思います。技術力に関してはそんなに自信はなかったんですが、学校で教わった通りにはできていました。 今はもうそんな事はないんですが、医院に入社直後は元々人見知りなので患者様とうまく話ができなかったんです。 失敗談としては、石膏が上手く盛れなくてベチャベチャになってしまい、先輩に「何がしたいの?」と言われたことかな(笑) 

医院の協力と成長

とにかく最初の頃は「見て覚える」「やって覚える」だったんです。スタッフが少なかったという状況もあったんですが、先輩の真似をしながらやるしかなかったんですね。そうしながら、自分なりに考えながら工夫してやれるようになってきました。 入った当初に来られていたフリーランスの衛生士さんから教わった、技術的な事や患者様との話し方などは今でも私の力になっていると思います。 入社当初は自分でもプロフェッショナルとは思えなかったんですが、患者様から「ありがとう!」と言われるようになって自分のやってることに自信が持てるようになってきました。

成城7丁目かおり歯科クリニックの良さ

楽しく仕事ができそうだと思って決めた職場でしたが、最初は覚える事だらけで大変でした。やはり技術もですが患者様とのコミュニケーションも大切と、、、でも、そこで頑張ったので技術も向上したんだと思います。 今では頼りがいのある先輩がいたり楽しい同僚がいたり、勤務はしっかり、オフは楽しくで充実してます! 離職率が高いと言われる歯科衛生士ですが、最初に就職した医院にそのまま何年も勤務できている私の場合は居心地のいい職場に巡り会えたと思います。

募集要項

常勤衛生士

基本給 ○万円~△万円
資格手当2万円
能力給1万円
皆勤手当1万円
社会保険 雇用保険、労働保険、埼玉県歯科医師国保
休日 週休2日、木曜日定休
勤務時間 9時から19時半まで(昼休み13時半から15時まで)のうちシフトで8時間
備考 労働条件については希望があれば柔軟に対応します。

パート衛生士

給与 時給□円